reverievintage

Réverie Vintage

自由人アーティストの海外人生記

ロンドンのオススメミュージアム

ロンドンのオススメミュージアムといえばハリーポッターミュージアム

と言いたいのは山々なのですが、残念ながら私のロンドン滞在期間中は全チケット完売、、していたため泣く泣く断念。

 

とりあえずハリーポッターのグッズ売り場前にある有名なプラットフォームに行ってきましたが、写真を撮りたい人の長蛇の列がすごかったので、とりあえずその時写真をとっていたランダムな家族を撮影してその場を去りました。笑

 

f:id:reverie_vintage:20200715143446j:plain

 

そしてここからはハリーポッターミュージアム以外のオススメのミュージアムを紹介して行きたいと思います。

 

1. The V&A Museum

V&A Museumはディオールアレキサンダーマックイーンなどのエグジビションを開いてきた、ファションが好きな人達が集まるミュージアムです。

 

そして今回私のお目当ては Tim Walker !!

彼のウィムジカルでメルヘンな世界観に引き込まれるファンは多く、このエグジビションはそれを体感できる空間になっていました。

f:id:reverie_vintage:20200715141232j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200715141254j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715141430j:plain

もう何時間でも居座れる(実際2時間ほど居座りました)この特別空間は、現実世界よりも居心地がよく、中には写真を見ながら絵を描いたりしている美術大生や、ファッション関係っぽい人など様々。

私はもこのアーティストが集まるオープンな世界観が大好きです。

 

中にはロマンティックな要素が強いお部屋も。

f:id:reverie_vintage:20200715141314j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715141216j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715140737j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200715140814j:plain

 

そしてTim Walkerと言えば、ファッションフォトグラファーとしても有名です。

f:id:reverie_vintage:20200715145146j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200715145150j:plain

 

光が反射して見にくいですが、私の一番大好きなデザイナー、 アレキサンダー マックイーンとコラボして撮ったものもありました。

f:id:reverie_vintage:20200715145031j:plain

そしてなんと、アレキサンダー マックイーンのドレスも展示されていました。

f:id:reverie_vintage:20200715140411j:plain

大好きなフォトグラファーとファッションデザイナーのどちらも拝めて終始興奮状態。

期間限定なのは残念ですが、また機会があればぜひ行きたい。

 

次はNick Nightのエグジビションとかして欲しいな。

彼もマックイーンや私の大好きな歌手ビヨークとコラボした大好きなイギリスのフォトグラファーです。

 

余談ですが、私は彼の元アシスタント、グレッグ マックディーンと(知らずに)ロサンゼルスで一緒にディナーをした事があります。

後で友達に ”そう言えば君が話してた彼、グッレグ マックディーンだよ” と言われ、衝撃を受けた思い出が。

彼はきっと私を覚えていないだろうけど 笑

ロサンゼルスあるある。

 

話は逸れましたが、V&Aには他にもアンティークのお洋服が展示してあります。

映画や舞台衣装が大好きな私は、ここのコーナーも忘れずにじっくり拝見。

f:id:reverie_vintage:20200715152545j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200715152458j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715152510j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715152518j:plain

 

マリークワントのエグジビションもしてました。

f:id:reverie_vintage:20200715152530j:plain

 

皆さんもロンドンに行った際にはぜひ行ってみて下さい。

 

 

2. The Sherlock Holmes Museum

 

正直に言うと、ここはシャーロックホームズが大好きな友達に誘われノリできたミュージアムです。

f:id:reverie_vintage:20200715135817j:plain

 

最初はシャーロックホームズとか興味ないしなぁと思っていましたが、入ってみてびっくり、館内がイギリスのアンティークのお家(シャーロックホームズのお家)を再現した造りになっており、ヴィンテージやアンティークなホームデコが好きな私は、誘ってくれた友達に感謝 笑

 

 

f:id:reverie_vintage:20200715135854j:image
f:id:reverie_vintage:20200715142845j:image
f:id:reverie_vintage:20200715135906j:image

f:id:reverie_vintage:20200715135830j:plain

f:id:reverie_vintage:20200715140143j:plain

 

ちょっとマスキュリンなお部屋もあれば、フェミニンな感じのロマンティックなお部屋もあり、、


f:id:reverie_vintage:20200715140215j:image
f:id:reverie_vintage:20200715140205j:image
f:id:reverie_vintage:20200715135843j:image
f:id:reverie_vintage:20200715140120j:image

忙しい外の世界から、昔の異空間にタイムスリップする感じがたまらなく大好きな私は、壁紙をみながら これ欲しいなー とか、この絵欲しいなー、このランプ可愛い、、と友達を放っておいて一人でうろうろ。

余談ですが、こうやってミュージアムとかに来た時に、気兼ねなく別行動して自分のみたい物を好きにみれる関係って凄くいいですよね 笑

そして最後に入り口で待ち合わせて、カフェでどうだったーとお互いみた物について語り合う。

 

シャーロックファンでも、アンティーク家具のファンの方も、どちらも楽しめるミュージアムでした。

 

 

 

3. Tower Of London 

 

こちらはミュージアムと言うより、イギリスの歴史が感じられるお城になります。

実は私、古いお城フェチで、歴史を感じられる物が好きです。

Game Of Thrones や Vergin Queen  Elizabethなどの映画もよく見ます。

私はマリーアントワネットも大好きですが、個人的に生き方はバージン エリザベス女王を一番尊敬しています。

あの時代に女として国を治めるというのは、尋常じゃない精神の強さと賢さがないといけなかったはず。

f:id:reverie_vintage:20200715140803j:plain



f:id:reverie_vintage:20200715141206j:image
f:id:reverie_vintage:20200715140449j:image

 

お城の中には鎧や剣など、ナイトが身につけていたものが展示してありました。


f:id:reverie_vintage:20200715141153j:image
f:id:reverie_vintage:20200715140511j:image
f:id:reverie_vintage:20200715140349j:image

f:id:reverie_vintage:20200715140832j:image

 

中にはエリザベス女王が、女王の座を継承するときに身につけたクラウンやケープなども。


f:id:reverie_vintage:20200715141145j:image

f:id:reverie_vintage:20200715140423j:plain



f:id:reverie_vintage:20200715140823j:image
f:id:reverie_vintage:20200715141134j:image

 

イギリスにいて感じたのが、イギリスの街が文化や歴史を大事にしていると言う事。

自分たちの国を誇りに思っている事。

そしてエリザベス女王が歴史的に大きい役割を果たしてきたからか(バージン エリザベス女王と現エリザベス女王どちらも含め)、個人的に他の国と比べて女の人に対してリスペクトが強い気がします。

イギリス人が紳士と言われるのは、そういうのも関係しているのかな?

 

イギリスらしく曇りな空の風景写真。

 

f:id:reverie_vintage:20200715140402j:image


早くまたイギリス行きたい、、、

 

From Alice

 

 

海外買い付けヴィンテージショップ

Rêverie Vintage 

 

インスタグラム

Rêverie By A