reverievintage

Réverie Vintage

自由人アーティストの海外人生記

大好きなイギリスの街 ーCotswolds 編ー

f:id:reverie_vintage:20200710220628j:plain

 

Cotswoldsを一言でいうと、、おとぎ話の街 って感じがします。

ディズニーが大好きな私はこの妖精が住んでそうな雰囲気が大好き。

 

お花で埋め尽くされたイングリッシュガーデンや、家までツルがつたっている感じ、、

f:id:reverie_vintage:20200710215759j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200710213355j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200710214540j:plain

 

こういう可愛い街を可愛いパフスリーブの花柄ワンピースを着て歩き回る事にとても幸せを感じる 笑

きっとロマンティックなヴィンテージのお洋服を好きな人は分かってくれるはず 笑

 

メインの広場には手作りのキャンドルやお土産品が売っているお店が並んでいます。

f:id:reverie_vintage:20200710220614j:plain

 

f:id:reverie_vintage:20200710215839j:plain

この石造りの感じがたまらない、、、

そして観光として有名な川でみんなくつろいだり、川で遊んだり。

この小さい橋がまた絵になる。

 

f:id:reverie_vintage:20200710213415j:image
f:id:reverie_vintage:20200710214529j:image

 

鳥さんたちもまったり
f:id:reverie_vintage:20200710214708j:image

 

みんながゆっくりくつろいでいる感じがとても素敵。

周りを気にせず、寝っ転がったり、ただぼーっと川を眺めたり。

『今』という時間をただ楽しむ。
f:id:reverie_vintage:20200710213252j:image

しかし私がCotswoldsで一番好きなのはこのメインの川やお店が並んでいるところではありません。

 

 

静かな小道を一人散策するのが好きな私はたまたま小川と木が連なっている人気がない小道を発見。


f:id:reverie_vintage:20200710213305j:image
f:id:reverie_vintage:20200710214653j:image

 

 

本当にメルヘンな絵本の世界に飛び込んだ感覚に陥り、あの時の自分の中の求めている世界観と現実が一致した瞬間の感動は今でも忘れません。

現実逃避ってよく言うけど、探せば夢の世界は現実にあるんですね。素敵。

出来れば今すぐにでも住みたい、、

 

そして一番息を呑んだ瞬間がこの川に囲まれた家をみた時。
f:id:reverie_vintage:20200710214449j:image

 

もう 白雪姫のような、グリム童話のような、、

 


f:id:reverie_vintage:20200710213316j:image

 

 

こういうお家でお洋服のデザインしたい!

可愛いヴィンテージのお洋服着て生活したい!

イングリッシュ アフタヌーンティーを好きなお友達と動物たちに囲まれて楽しみたい!

 

そんな妄想を走らせずにはいられない空間でした。

 

この木でできた小橋がまたメルヘンで可愛くって、、、
f:id:reverie_vintage:20200710214725j:image

 

お水もそのまま飲めるんじゃないかと思うくらい綺麗でした。

f:id:reverie_vintage:20200710213202j:image
f:id:reverie_vintage:20200710214622j:image

誰が住んでるのかな、、

家の中もきっとシャビーシックな感じで可愛いんだろうな、、、
f:id:reverie_vintage:20200710213329j:image

 

とまぁ まだまだずっと滞在していたかったのですが、時間になってしまい次の街へ、、、


Cotswoldsから少し走ったところにまたもや可愛い街を発見。

 

f:id:reverie_vintage:20200710213213j:plain

 

街の名前は忘れてしまいましたが、ここは主にレストランやお土産やさんがたくさんあるところでした。

 

もう 建物もお店の看板もヨーロッパならではのデザイン。

f:id:reverie_vintage:20200710213342j:plain

 

気になった方はこの看板を調べたら街の名前わかるかも。

マッドハッター ブックショップ。

なんて可愛い名前。

 

しかし街の至る所にお花がいっぱいで、自然の美しさが人に与えるパワーやインスピレーション、幸福感は唯一無二だと思う。



f:id:reverie_vintage:20200710214510j:image

f:id:reverie_vintage:20200710214600j:image



次イギリス行ったらまた絶対行きたい、いや、行くと決めているCotswoldsとその周辺の街でした。

 

メルヘンな世界が好きな方はぜひ行って欲しいです。

 

From Alice

 

ヴィンテージショップ

Rêverie Vintage

 

インスタグラム

Rêverie By A