reverievintage

Réverie Vintage

自由人アーティストの海外人生記

まずは想像することからはじまる

海外渡航禁止やソーシャルディスタンスにより6月にいく予定だったベルリンにも行けなくなり、日々何が出来るだろうと考え、今まで海外で集めたヴィンテージコレクションのネットショッピングを作ったり、フランス語の勉強をしたり、、、

 

そこで思いついたのが、今まで3日坊主になりがちだったブログをちゃんと始めよう!

 

日本にいて思うのが、何かを始めようとする時によく『そんなの無理だよ』

って言われる。

アメリカにいると 『やってみなよ!』

と言われることが多い。

 

人間は何か始めようとする時に、脳が危険から身を守る為に不安や恐怖心 

を生み出す。そして『こうしないといけない』って言う固定概念が強い日本だと、さらにそれが強くなる。

 

そうやって周りから無理って言われたり、脳からも不安や恐怖心信号送られると、やっぱり周りと同じ生活を送ろうとする。

 

私はそう言うのが嫌で、なるべく自分のワクワクすると思う道を選んできたつもり

まだ迷う時もたくさんありますが。。。

 

そして今回のブログは、ちょっとでも自分の経験をブログに綴ることによって、もっと多くの人が『人にはそれぞれの生き方があっていい』、『もっと自由に生きていい』って言うメッセージを伝えられたらなと。

 

まずお金がなくても、経験や方法がわかんなくても、とりあえず『想像すること』。

行ってみたい国、やってみたい仕事、住んでみたい家、、、

無理とか思わずまず想像する事。自由に、好きなように、

人間は思考を巡らせる物に対して、注意を引くようになっています。

 

例えば、ある心理学者が『数日間蝶々の事を考えて下さい』と被験者に言います。

すると被験者は街の至る所で蝶々のシンボルや文字などを目にする。

蝶々のシンボルはずっとそこにあったのに、被験者達は今まで気づかなかった。

変わったのは蝶々の事を考え始めた事。

 

例えば貴方が留学したいと思っていて、その事ばかり考えていると、留学の情報に敏感になる。

お金がない。

コツはそこで思考を止めないでオープンマインドで考える事。

自分でお金を貯めていくのか、奨学金制度を使っていくのか。

返さなくていい奨学金制度でいくには英語力が必要。

じゃあ 英語力つけるには今何ができるか?

 

とこんな感じで。

ちなみに私は英語の映画を見たり、学校のALTの先生と話しまくったり、外国人がよく来るカフェでアルバイトして英語でオーダーとる練習したりしました。

(これはまた違うブログで紹介したいと思います)

 

私がオープンマインドで考えられるようになったのには、こちらの高橋歩さんの本がきっかけです。

 

 

 

中古本だと凄くお手頃価格ですが、個人的には値段以上に得るものが大きい一冊でした。

そして写真がアメリカンヴィンテージっぽくて、字が大きいので読みやすい 笑

写真集の様な本です。

 

 

 

 

後はみなさんお馴染みのこの本。

 

 

 

 

 

個人的に一番オススメな方法は、自分が理想とする生き方をしている人達に囲まれて生活する事だと思います。

それが難しい場合は彼らの本を読む事をお勧めします。

 

すると自然と彼らの思考や行動を真似る様になり、『無理』と言う考えより、『出来る』と言う思考回路に脳が変わって行くから。

 

 

まずは想像する事から。

 

 

From Alice

 

 

 

ヴィンテージショップ  

Rêverie Vintage

 

インスタグラム

Reverie By A